セシウムボール

毎日新聞の夕刊。
カンニング竹山さんが、「福島県の食は一番で安全だ」という記事がありました。
それは、東京電力の原発事故で米も食品も全て検査されているからだという根拠からです。

福島民報の一面。
食の安全を図るためにHACCP取得を福島県が推進するという記事。
東京オリンピック・パラリンピックでの福島県産食品を提供するためとあります。

ニュース23。
謎の物質。セシウムボール。
東京電力社員の被曝量が減らないなのは、謎の物体のセシウムボールによる内部被曝が影響しているのではないか。
東京大学を含めた研究機関が調査中。
こんなニュースがありました。

3月11日。
東北大震災からまもなく7年。
訴訟、判決の記事やニュースが飛び交っていることを確認すると月日が経過したことを改めて感じます。
しかし、セシウムボールという新しい問題も発生する。
今まで経験したのことのないインシデントは、忘れることも許してくれません。

希望は作るもんです。
長い時間がかかっても。

関連記事

  1. 健康が幸せ
  2. NHK

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP