運命?

どちらに転ぶかわからない。

メダルがかかった試合、9回ツーアウト、第10エンド後攻のイギリス最後の一投。

イギリスの最後の一投。思惑とは違った方向へ。

日本のストーンが円の中心No.1のストーンに。そして日本代表の女子カーリングチームが銅メダル。



氷を意識して掴みスピードを競うスピードスケート。

氷と愛し合うフィギアスケート。

氷と恋の駆け引きをするのがカーリングといったところか。



どちらいに転ぶかわかならない。

勝ち負けはどちらに勝利の女神が微笑むか。

今回はたまたま日本に微笑んだとも言えるような気もする。

なぜなら自分も相手も同じくらい努力しているのだから。





関連記事

  1. NHK

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP