とんかつ上野

こんばんわ、水林亭のウェブ担当者です。
全国的に荒れた天気が続いた例にもれず、磐梯熱海もだいぶ雪が降りました。
今は路面に雪がありません。ただし目を引くのは歩道や交差点の端に置かれた雪、雪、雪。
春を待つのは人間だけではなく、残された雪も春を待っているでのでしょう。
日毎に暖かくなる日差しで雪がなくなってしまうのは、少しさびしい気持ちもしますが。
雪が降る地域の人間だからこう思うのでしょうかね。

さて、昨日は久しぶりに熱海で食事をしました。
郡山方面から49号線を会津方面走り、地味に長いトンネルを抜けると左側にセブンイレブンがあります。
ここを旧国道へ入る角度が急な曲がり角をまがると、左側に【正遊】というラーメン店がございます。
白河ラーメンのようなチャーシューの色と麺が食欲をそそります。
ワンタンメンが美味しいということなのでいざ店内へ!
と思い入ろうとするとのれんが店内へしまわれています。
父いわく、
「入ろうとする並ばなくてはならない。空いてる時間にいこうとすると終わってる」
その通りでした。

ということで、旧国道を郡山方面へ正遊から300Mくらいいくと、左側にとんかつの老舗【とんかつ上野】があります。
磐梯熱海に生まれ、磐梯熱海で育っても地元の飲食店にはいかないもので、もう30年ぶりくらいなのか、来たことがあったかと感傷にひたったりしながら、煮込みカツを注文。(と、ロースカツ定食となぜかカレーライス)

ジャンボカツが有名なのです、うえのさんは。
ジャンボを謳う店っていうのは僕は原則疑ってしまいます。
どうせ、でかいだけが取り柄なのだろうと。

しかし、油にじっくりと浸かり、温まった豚肉はとても肉厚。そうだ、ここは磐梯熱海。美人の湯。豚さんも美人に違いない、なんて想いに耽りながら食します。

かつ●、とん●、その他郡山ではいろんなとんかつを食べてきましたが、うえのさんほどの肉厚さと衣の薄さ、そして柔らかさはピカイチです。
東京で食べるにはどこかホテルにでも入らないと無理ぽい気も。
ちなみに、ディズニーランドホテルのルームサービスのカツ丼は5,000円くらいします(笑)

ランチでのサービス茶碗蒸しも絶品です。


磐梯熱海にお越しになった日はおそらく宿泊されるの宿での食事がメインになると思います。
お帰りになるさいに、昼食としてとんかつうえのさんに寄ってみて下さい。
帰りの車で、お腹いっぱいだーを連呼することになるかと思いますが、満足すること間違いなし!!
店内も広く綺麗で、洒落た喫茶店に来た感覚で美人の豚さんを召し上がれますよ。


■とんかつうえの■
https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7002050/
便宜上食べログさんのリンクをはりましたが、評価はあてになりません。
自分にあってるのか、あってないのか、これにつきます。食事は。

※それと記事の写真ですが、写真を撮り忘れたのでフリーの素材を使用しました、
現物はとっても肉厚でジューシーです。実際にご自身の目で確かめてみて下さい!!

関連記事

  1. NHK

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP