洛中洛外図屏風

中学校の歴史の教科書だったか、高校の日本史の教科書だったか。
とても有名な屏風、洛中洛外図屏風。
簡単に言えば、京都のとある町中を描いた屏風です。
桂川も描かれておりまして、磐梯熱海温泉の萩姫さんが住んでいたのが京都。
磐梯熱海温泉と京都はゆかりがあるのです。

そうそう、今年は明治維新150年。
ただこちら会津のほうは戊辰戦争後150年という言い方のほうがしっくりくるのかもしれません。
戊辰戦争についてはまた語るとして、今回は洛中洛外図屏風。

水林亭の隣の隣の隣の隣くらいにあるホテル華の湯さん。
花の湯さんのコンベンションホールでこの洛中洛外図屏風がただいまご覧いただけますよ!!
なんと素晴らしい!!
僕も見たい!!

宿泊者限定じゃなければよいのですが・・・。
問い合わせをして訊いてみます!!

PAGE TOP